ぺったらぽったら

おいしい召し上がり方

ぺったらぽったら 広島産のもち米とうるち米をほどよくブレンドして家庭でも美味しく召し上がれるよう工夫しています。そのままの場合はフライパンやホットプレートでカリッと焼き上げてお召し上がり下さい。また、様々なお料理にもお使いいただけ、アイデア次第で美味しさがひろがります。
保存方法:直射日光や高温多湿を避けて、冷蔵庫での保存をお願いいたします。冷凍される場合は、必ず電子レンジで解凍して、調理してみてください。
※この商品は鮮度が命です。海の幸・山の幸の豊かな風味が新鮮なうちにお召し上がりください。
ぺったらぽったら
ぺったらぽったらのもちもちとした食感を、楽しむ召し上がり方のひとつが鍋です。水炊きや寄せ鍋、すき焼きなどに加えると、さまざまな具材やだしの味がしみて、海の幸、山の幸のハーモニーがより豊かに味わえるおすすめの調理法です。
ご注意:必ずぺったらぽったらを温めてからご利用ください。
ぺったらぽったら
ぺったらぽったら
ホットプレートを使った焼肉や、野外でのバーベキューにもぴったり。いつものホームパーティの食材にぺったらぽったらを加えて、バラエティ豊かな味わいをお楽しみください。香ばしく焼き上げると、ぺったらぽったらはいっそう風味豊かに。
ぺったらぽったら
ぺったらぽったら
手軽なお夜食や、料理の締めにも最適なのが、ぺったらぽったらのお茶漬けです。椀にぺったらぽったらをのせ、お茶漬けの素をかけてお湯を注ぐだけ。秘伝の醤油だれの香ばしさと、磯の香りがあたたかい湯気といっしょに食欲をそそります。
ご注意:必ずぺったらぽったらを温めてからご利用ください。
ぺったらぽったら
ぺったらぽったら
中華メニューの定番と、ぺったらぽったらの意外な美味しい取り合わせ。豚肉、白菜、にんじん、きくらげ、絹さや、うずらの卵といった八宝菜の具に、ぺったらぽったらを加えると、あんがからまったもちもちとした新鮮な美味しさに出会えます。
ぺったらぽったら
● 電子レンジでの召し上がり方(600W・1個)
 お皿に載せてタレをかけてラップをして約1分間温めてください。
 ご注意:電子レンジにより火力が異なりますので上記は時間の目安としてください。

このページのトップへ